イベント

イベントが始まったら書く

スケジュール

今日:
明日:

※日付変更は午前4時

【アークナイツ考察】レッドが恐れられる理由・なぜウルフハンターと呼ばれているのか【レッド】

2020年3月15日

レッド

注意:この記事には個人的に解釈、推測、ゲーム内の資料、ネタバレが含まれます。

最近レッドのファンが増えてきたので、レッドの背景、ストーリーと元に考察しました。

レッドの元ネタ

オオカミをモチーフにしたオペレーターは数人いますが、レッドだけ不明な点があります。

それはレッドのみ元ネタのオオカミが不明な点です。現在、閲覧できる資料の中から元ネタを調べる事は難しく、灰色のオオカミということしかわかりません。

それじゃぁ元ネタは何?感の鋭いドクターならもうお気づきですね。

レッドの元ネタは「赤ずきん」です。

言われてみれば納得ですね。レッドの名前は「赤」、服装は赤ずきんそのものです。

さらにプロファイルからある人物が登場します。「オバアサン」の存在です。

レッドは認知障害を患っており、その原因が「オバアサン」だと考えられています。

※レッドの抱える認知障害がどのような症状なのかはわからないが、レッドは通常のループス族が気づきにくい細部まで観察できるようです。

一部の医療オペレーターは、これは典型的な色覚異常に類似した認知障害と考えている。何故なら、神経系統の欠陥あるいは異変の影響で、レッドは通常のループス族が気づきにくい細部まで観察できるからだ。

レッド 第二資料

コードネームの意味

彼女のコードネームは英語で「Projekt Red」です。これには2つの意味が隠れています。

意味1

Projektというのはポーランド語で「デザイン」、「計画」を意味します。レッドの怪しい背景、計画を表しています。

意味2

Projektの「K」には他の意味があります。意味は「Kill」です。

海外グロテスクな格闘ゲームとして有名な「Mortal 'K’ombat」がいい例ですね。

通常のスペルはCombat、格闘という意味です。

両者の意味は理にかなっており、レッドの背景、設定ともマッチしています。

ウルフハンター

レッドの種族である「ループス」は「オオカミ」という意味です。

※レッドを含めた、テキサス、ラップランド、プロヴァンスの種族はループスです。

しかし疑問が生じます。なぜレッド自身もオオカミなのに、ウルフハンターと呼ぶのでしょうか。

レッド。ウルフハンター。ここも、オオカミの匂いがする。

レッド 到着

この疑問を解決するために、アークナイツ世界の地球(テラ)での「オオカミ」という言葉の意味を知る必要があります。資料を見てみましょう。

レッドにとって、自分も他のループス族も決してことわざやスラングで「オオカミ」と言われるものではない。

レッド 第二資料

赤いオオカミには気をつけた方がいい。悪いやつではないが……私たちとは違う。

テキサス 信頼度上昇後会話1

彼女はヒトリオオカミ(注:ここで使われているのはループス族の俗語で、認められなかったループス族のことを指している)で、深い傷を抱えている。永遠に家族を失い、二度と他の一族のために身を捧げることもない。

ラップランド 第四資料

この資料から分かる通り、一般的にループス族は自分たちを「オオカミ」と呼んでいます。 しかしレッドの認識する「オオカミ」は他のループス族と異なります。

レッドの考える(狩っていた)「オオカミ」とは何でしょうか「ウルフ」とは違うのでしょうか。 なぜ他のループス族に恐れられているのでしょうか。

ループス族に恐れられている理由

Arknights #5 (1)

先にループス族に恐れられている理由を探っていきます。

他のループス族のオペレーターは、レッドに対する恐怖する資料、ボイスがあります。

レッドに対しループス族オペレーターは生理的な拒絶反応を示した…

ラップランド 第三資料

あれは……あの赤いの……まさか……!ドクター、絶対にアレに近づいちゃだめだ!でも、でも――チッ、不思議な感じだ、戦ったらきっと死んでしまうのに、こんなにもあの子と戦いたいなんて……!

ラップランド 信頼度上昇会話2

あ、あの赤い子は何なの……僕……震えが止まらない……。あの、腕を借りてもいい……?そうすれば……安心できるから……。

プロヴァンス 信頼度上昇会話1

恐怖する原因はなんでしょうか。2つの説が考えられます。

説1

1つ目は、レッドが強すぎて他のループス族がそれを見て恐怖した説です。 戦闘能力が高いラップランドさえ、戦ったら死んでしまうと言っています。

説2

2つ目は、レッドが大量の「オオカミ」を殺した説です。 レッドに染み付いた血の匂いが、他のループス族に恐怖を与えていると考えられます。

レッドの狩っていた’オオカミ’って何?

メタい話ではありますが、オペレーターは元となる通常の生物とは仲がよい傾向にあります。なのでレッドもオオカミと仲が良かったと考えられます。

レッドにはこんなセリフがあります。

オオカミには牙。レッドにはナイフ。オオカミは休まない。だからレッドも休まない。

レッド 会話3

……荒野の風、土に埋もれた残骸、星空を震わせる遠吠え……匂いだ。オオカミの匂い。レッド、ハンティング開始。

レッド 昇進後会話2

このセリフから分かる通りオオカミを狩っているよう印象は受けません。むしろオオカミと協力して狩りをしている印象を受けます。

じゃぁレッドは一体何を狩っていたのでしょうか?

結局「オオカミ」の正体はわからずじまいですが「レッドはオオカミに似た生き物を狩っていた」と考えられます。

余談ですが、通常生物なんていたっけという疑問があるドクターも多いと思います。ムース、エイヤフィヤトラの昇進イラストを見てみましょう。

黒い羊が確認できます。プロフィールからエイヤフィヤトラとの関係も見ることが出来ます。
猫が猫を抱いています。

オバアサンについて

【権限記録】 「オバアサン」と深く関わらせるべきか否か。 相当危険な行為であるということは認識している。 深く関われば、レッドにどのような影響をもたらすのか?既に彼女は「オバアサン」にどれほどの影響を受けているのか?「オバアサン」はどのような個体、あるいは群体で、またどのような方法で、にレッドに影響を及ぼすのか? 非常に明確なのは、「オバアサン」は既にレッドを現在の姿に作り上げたという点だ。レッドの「オオカミ」に関しての知識、ならびにループス族がレッドに対する独特な反応、または多くの無視できない秘密等……「オバアサン」が何を企んでいようと、それはレッドのこれから先の未来に深く根を張っている。
(略)
彼女には自身で選ぶ権利がある。

レッド 第四資料

オバアサンについては情報が少なく、個人あるいは組織であるとしか推測できません。ただレッドにとって良くも悪くも重要な存在であるようです。

公式ギャラリーのイラスト

https://www.arknights.jp/

このイラストがレッドに関係しているかどうかは、ナイフを見ればわかります。

ナイフの形状を見た感じ、この形状のナイフを持っているのはレッドだけなので、レッドに関する情報と考えられます。

そして描かれているキャラクターは、

  • ラップランド
  • プロヴァンス
  • テキサス
  • ソラ
  • クラウンスレイヤー(少し見にくい)

ラップランド、プロヴァンスには肉球マークがあり、同じループス族としてマークをつけているのだと考えられます。

ソラ

ソラには肉球マークの痕跡はあるものの「?」マークがつけてあります。

理由は簡単、ソラが偽物のルーパス族だからです。ソラのイラストを見てみましょう。

昇進前イラストではオオカミ耳、尻尾が確認出来ます。昇進後イラストでは耳がうさぎ耳、そして尻尾がなくなっています。

ソラの種族は非公開ですが、このような情報からルーパス族ではないと考えられます。

クラウンスレイヤー

弑君者

クラウンスレイヤーには「!!!」が付いており、、レッドのターゲットであることを表していると思います。

実際大陸版の第六章では、ケルシー&レッド vs クラウンスレイヤーで戦うシナリオがあります。

有志で作成されて動画がもあるので是非御覧ください。

【爆肝动画】弑 君 者 大 战 红

考察は以上で終わりです。これ以上の情報を見つける事は出来ませんでした。より多くの情報が公開されるのが待ち遠しいです。

考察が気に入っていただければ幸いです。アンケートに答えてくれると、私の信頼度が200%獲得でき、限定家具を獲得できます。

reference:明日方舟:红——猎“狼”人, [Arknights lore] The story of a gray wolf, 'Wolf’ Hunter – Projekt Red